がたんこ!トランスフォーマーレビューブログ

トランスフォーマーのレビューを中心に、IDWトランスフォーマーコミックスなどをお届けするブログです。

SIEGE GENERATIONS SELECTS WFC-GS06 スモークスクリーン レビュー

GENERATIONS SELECTS WFC-GS06 スモークスクリーン アイキャッチ

今回はGENERATIONS SELECTSから、
SIEGEシリーズバリケードのリカラーといもいえるスモークスクリーン! 今回もIDW版の解説をしながらレビュー!

SIEGE GENERATIONS SELECTS WFC-GS06 スモークスクリーン
メーカー タカラロトミー・Hasbro
シリーズ トランスフォーマー WAR FOR CYBERTRON
発売日 2019年9月
定価 ¥3,800(税抜き)

パッケージ

タカラトミーモールで購入しましたので、
日本国内向けのスリーブケースが付属しています。

なぜかスリーブケース上ではGENERATION SELECTSになっていて、
中のいつもの箱はGENERATIONS SELECTSの専用パッケージ。

国内でどういう展開をしたいのか全く謎の展開方法となっています・・。
海外では限定扱い、というわけではないので
買い逃した方も個人輸入などで入手可能です。

ロボットモード

頭部の造形はバリケードと同じです。

同型を並べる・・(再掲)

全体像

シージシリーズの特徴でもあるウェザリングはありません。
また連携しているIDW 2019トランスフォーマーにも今のところ登場はありません。

カラーリング的にはG1そのまま!

頭部はバリケードで利用されているため現代風にアレンジされています。

武器はバリケードと異なり、
ブラスターが増えています。

  • W-45 Acid Pellet Blaster(ブラスター)
  • W-50 Volt-Beam Cannons(肩キャノン)

W-50はバリケードと同じく合体させて銃にすることも、
他の5mm穴部分に装着できます。

バリケードっぽさが増す・・・!

可動範囲はこれまでの同型のレビューで触れたように、
同一の可動が可能です。

ビークルモード

ビークルモードはサイバトロニアンカーに変形。
ビークルモードもプロール、バリケードと同じなので、
飽きてしまうかもしれません・・・。

武器は全て装着させたままにすることもできます。

どことなく昔の玩具のフェアレディZっぽさが残っていますね。

当時筆者のお気に入り玩具でした(もう手元にありませんが。。)

全体像

今回はG1玩具と同じように武器装着なしのビークルモードをメインとしてみました。

側面

正面・背面

地球のビークルっぽさもありつつ、カッチリと変形できます。

総評

プロールが出たらスモークスクリーンもでますよね、という期待通り出たスモークスクリーン。
現行シリーズはリカラー・頭部変更が主になっていますので、
カラー以外の差別化が難しく個人的にはちょっと残念なアイテム。
可動に関してはよく動き、変形パターンも簡単なことから、
いろんな方にオススメできるアイテムになっています。
だた同型そんなにいらない!という方はプロール、
バリケード、スモークスクリーン、ブルーストリークのどれかだけ入手で良いかと思います。

トランスフォーマー シージシリーズ SG-34 バリケード

トランスフォーマー シージシリーズ SG-34 バリケード

  • 発売日: 2019/10/26
  • メディア: おもちゃ&ホビー

TF 2019 WFC シージ [DX] バリケード

TF 2019 WFC シージ [DX] バリケード

  • メディア: おもちゃ&ホビー