がたんこ!トランスフォーマーレビューブログ

トランスフォーマーのレビューを中心に、IDWトランスフォーマーコミックスなどをお届けするブログです。

スタジオシリーズ SS-20 サイドスワイプ(国内版) レビュー

SS-20 サイドスワイプ アイキャッチ

今回はトランスフォーマー実写映画3作目DARK OF THE MOON登場時の
サイドスワイプを紹介します。

SS-20 サイドスワイプ
メーカー タカラトミー・Hasbro
シリーズ トランスフォーマー スタジオシリーズ
発売日 2019年01月
定価 ¥2,800(税抜き)

SS-20のサイドスワイプは登場シーンは多くないものの、
足がタイヤという特徴的な姿もあり、人気キャラの一人でもあります。

劇中に登場したコルベットスティングレイコンバーチブルに変形します。
筆者は発売時に買わずに、最近までずっと探していたモノでもあります。

パッケージ

パッケージの状態で期待できる姿!!!
デラックスクラスとなりますので小さめなロボットモードです。

背景台紙

スタジオシリーズ共通の背景台紙は中盤の舞台になった市街地(ワシントン)となります。

ロボットモード

足のタイヤがキチンと再現されており、
プロポーションも非常のよくかっこよさは抜群!

海外のレビュアーの方も去年出たスタジオシリーズの中でも
一番、と称していた方もいたくらいです。

全体像

眼の塗装が薄く、集光パーツが後頭部に使われていますので結構光ります。

多少ガワを背負いますが、全く気になりません。

横姿のボリューム感がちょうどよく、非常にかっこいい。

劇中同様のタイヤの足は前後のパーツを使って立たせるように調整します。

劇中同様 足のタイヤ

タイヤの前後はこのパーツを使って姿勢の固定等を行えます。

武器はソードが二本、小型銃が二丁付属しています。

ソードと小型銃は同時に装着できます。

銃を利用しない場合、背面のジョイントで固定しておくことができます。

可動範囲として腰の回転があり、
足のタイヤもあり劇中の多彩なアクションが再現できます!

ディスプレイスタンドを使わずとも、
ソードを使ってバランスを取ることが簡単にできます。

アイアンハイド、キャッチしろ!のアクションも。

この後アイアンハイドが。。。

ビークルモード

ビークルモードは、劇中同様コルベットスティングレイコンバーチブルに変形します。
全てのパーツを上手く使って変形します。

全体像

ライセンス取得品となりますので、ビークルモードの再現度は高いです。

成形色よりも塗装面がメインになりますので、
他のスタジオシリーズのキャラよりも豪華に見えることもあります。

マフラーは小型銃を使って再現!

ハンドルなど運転席も再現されています。

側面

正面・背面

総評

トランスフォーマー スタジオシリーズの中でも
上位に入るほどのプロポーションと再現度。
変形難易度もちょうどよく、ガワの合わせ方など小難しいモノもなく
大変満足度の高いトランスフォーマー玩具です。

個人的には是非ともマスターピースムービーシリーズにも・・・!

トランスフォーマー SS-20 サイドスワイプ

トランスフォーマー SS-20 サイドスワイプ

  • 発売日: 2019/01/26
  • メディア: おもちゃ&ホビー