がたんこ!トランスフォーマーレビューブログ

トランスフォーマーのレビューを中心に、IDWトランスフォーマーコミックスなどをお届けするブログです。

SIEGE WFC-S36 リフレクター(海外版) レビュー

WFC-S36 リフレクター アイキャッチ

今回はシージシリーズからリフレクター(海外版)を紹介します。
G1玩具と同様に3体揃えるとカメラへの変形はそのままに大幅にリメイクされました。

SIEGE WFC-S36 リフレクター
メーカー タカラトミー・Hasbro
シリーズ トランスフォーマー WAR FOR CYBERTRON
発売日 2019年08月
定価 3500円(税抜き)

IDW 2019トランスフォーマーでは残念ながら3体は登場せず、
あくまで一人として登場しています。
そのためIDW世界を再現したい筆者は一体のみ購入しました。

パッケージ

デラックスクラスのいつものパッケージとなります。

コミックス内でも玩具と同じ姿で登場します。

コミックス内では、イラストのような険しい表情はしていませんでした。

ロボットモード

リフレクターリメイクにあたり、
G1時代の姿を大きく変えずにモダンな作りへと進化しました。

頭部は昔の玩具を思い出す。。。

リフレクター全体像

リフレクターにはウェザリングがありません。
なのでウェザリングが好きな筆者にとっては綺麗すぎる印象・・。

背中の5mm穴がちょうど良い場所にありますので、
BRUINTなどウェポナイザーと組み合わせが癖がなく容易にできます。

さすがシージシリーズ。

素立ち

プロポーションが昔の物とは比べ物にならないくらいです。
コミックス内ではスカイトレッドと一緒に現れたりします。

モブキャラではなく、きちんとストーリーに絡んでおります!

スカイトレッドと同じくらいの大きさです。

武器等の付属があります。

付属品は

  • EMM Distortion Blaster(ブラスター)
  • HPR Telefocal Shield(シールド)

となります。
腰部分はBioscale Compression Rotorというものになっています。
シールドは3つでカメラのレンズになります。
ブラスターは3つ組み合わせると三脚になります。

写真ではそこまで動かしていませんが、
可動はかなり優秀かと思います。

腰と腕・腿の回転があり、
肘は二重関節になりますので深く曲がります。
膝は90度まで曲がり、足首の横可動があり設置はかなり安定しています。

昔の面影を残しながら、だいぶカッコよくなりました。

ビークルモード

ビークルモードは砲台付きホバークラフト、だそうです。

全体像

付属品全て利用しますので、余剰パーツはありません。

側面

正面・背面

総評

単体でも十分な可動をもつかっこいいリメイクとなりました。
シンプルなデザインながら可動が十分あり、グイグイ動かすことができ、
ストレスなく遊べます。
3体あればカメラにも変形できますので、より魅力的なアイテムになるかと思います。
当時のカラーで3体揃えたい方は、G1カラー3体パック(クレムジーク付き)がありますので、
3体バラバラで購入するよりはそちらの方が満足度が高いかもしれません。

G1に思い入れがある方は是非入手してみてください。

TF 2019 WFC シージ [DX] リフレクター

TF 2019 WFC シージ [DX] リフレクター

  • メディア: おもちゃ&ホビー