がたんこ!トランスフォーマーレビューブログ

トランスフォーマーのレビューを中心に、IDWトランスフォーマーコミックスなどをお届けするブログです。

POWER OF THE PRIMES GENERATIONS SELECTS リコシェ レビュー

GENERATIONS SELECTS POWER OF THE PRIMES リコシェ アイキャッチ

今回はPOWER OF THE PRIMESシリーズ、GENERATIONS SELECTS リコシェ(海外版)を紹介します。
日本ではステッパーという名前でジャズのリカラーで、
ターゲットマスターとして国内展開されていました。

POWER OF THE PRIMES GENERATIONS SELECTS リコシェ
メーカー Hasbro
シリーズ トランスフォーマー PRIME WARS TRILOGY
発売日 2018年
定価 $19.99

G1時代にステッパーとして日本シリーズに登場しました。

出典 https://tfwiki.net/wiki/Ricochet_(Headmasters)

なんどかジャズのリカラーで発売されてきましたが、
今回はPOWER OF THE PRIMESのジャズのリカラーとなり、
合体機能などもそのまま利用できるようになっています。

ただしターゲットマスター仕様ではありませんので、
G1にこだわりがある方には期待外れのものとなります。

パッケージ

パッケージはPOWER OF THE PRIMES GENERATIONS SELECTSの専用パッケージです。

開封するPOWER OF THE PRIMESの文字が。
説明書はRicochetになっていますが、中身はジャズと同じものです。

ロボットモード

お馴染みのファイヤーパターンもプリントできちんと再現されています。

昔の玩具と異なり、背中側のドアで羽っぽい感じを出すなどはありません。

このシリーズのジャズはあまり評判がよくなく、特にクリアパーツ割れが多いようです。
何回か変形を繰り返していると破損する、という例が極端に多いらしいです。

武器はブラスターが付属しています。
せっかくのPOWER OF THE PRIMESシリーズですが、
肘にボールジョイントを利用しているにも関わらず、
パーツ形状上、うまく可動させることができません。

POWER OF THE PRIMESシリーズということで、いつものプライムアーマーが付属します。

胸部につける場合はジョイントできそうな凹がありますので、
その部分を使って固定します。

他にも腕横にも取り付け穴がありますのでそちらを使うこともできます。

ただし、個体によっては関節が緩かったりしますので要調整です。
腕を支える部分が貧弱なため、何かと将来が心配・・。

筆者の個体も全体的に関節等が緩いので、
後日調整予定です。

国内外、どのバージョンを買っても調整が必要なトランスフォーマー、
そろそろなんとかなりませんかねぇ、タカラトミー・hasbroさん・・・・

ビークルモード

ビークルモードはル・マンレーシングカーのPorsche 962っぽいものに変形します。

ビークルモードで武器を装着する場合は、上部の穴に装着します。

全体像

ジャズのリカラーですので特記事項は特にありません。
黒くなってファイヤーパターンが追加されたくらい。

側面

正面・背面

合体時の形態

特定の合体すべきメンバーはいません。
エニグマ・オブ・コンビネーション中心のストーリーなので、
G1のように誰と誰が合体すべき、みたいなのはあまりなくて、
その力によって誰でもその機能を有している、と考えた方が良いでしょう。
姿はG1を踏襲してても内容は全く異なるものです。

脚部に変形する場合は以下の通りになります。

例としてスタースクリームのパーツを使っています。

腕の場合は以下の通りです。

総評

良くも悪くもジャズ以上のものでも以下のものでもない、というのが一点あります。
ターゲットマスター希望の方はおそらく合わないアイテムでしょう。
個体差もありますが、こうした限定もので関節もゆるゆるで、調整が必須みたいな品質がずっと続いているものですので
決して手放しでオススメできるようなものではありません・・・

POWER OF THE PRIMESシリーズのジャズが大好きで、それを使ったメンバーで合体したい、
など強い希望をお持ちでない方は見送った方がいいかもしれません。
まだ開けていないswoopがちょっと心配・・。