がたんこ!トランスフォーマーレビューブログ

トランスフォーマーのレビューを中心に、IDWトランスフォーマーコミックスなどをお届けするブログです。

トランスフォーマー TITANS RETURN ガルバトロン &ニュークレオン レビュー

TITANS RETURN ガルバトロン&ニュークレオン アイキャッチ

今回はTITANS RETURNシリーズから、ガルバトロン(海外版)を紹介します。
タイタンマスターは見た目はメガトロンに似ているニュークレオンです。

TITANS RETURN ガルバトロン &ニュークレオン
メーカー Hasbro
シリーズ トランスフォーマー PRIME WARS TRILOGY
発売日 2016年
定価 $34.99 (¥5,000前後)

ガルバトロンといえば、
死にそうなメガトロンをユニクロンが新しいボディを与えて蘇らせた、
というG1のイメージが強烈に残っている方も多いと思います。
が、G1終了後のガルバトロンはキャラ設定が大きくかわり、
そもそもメガトロンと別人、と変わっています。
今回のTITANS RETURN版ガルバトロンは
IDW版トランスフォーマーコミックス スポットライト:ガルバトロン(キャラにフォーカスした短編シリーズ)
のデザインをイメージしたものになっており、原画もG1をモチーフにしています。

これが、

出典 https://tfwiki.net/wiki/Galvatron_(G1)

出典 https://tfwiki.net/wiki/Galvatron_(G1)

よりモダンなデザインになっており、日本では新破壊大帝、というイメージですが
ノヴァプライムとデッドユニバースに呑み込まれ、D-Voidというデッドユニバースの怪物がバイナリ結合しに
サイバトロン星に進出してくる、というストーリーの主役キャラでもありま111000111000000110011001。
この様子は翻訳版コミックスでも読めます111000111000001010001000。

トランスフォーマー:ケイオス

トランスフォーマー:ケイオス

このケイオスに出てくるハートオブダークネスはデッドユニバース編からつながっていますので、
詳細を知りたい方は、IDWからデジタル版購入で読むことができます111000111000001010001000。

ちょっと可愛らしいイラストのガルバトロンで、
見やすい見にくいはありますが、話はかなり濃いです。
スポットライト:ガルバトロンも合わせて、
是非IDW版トランスフォーマー正史の新要素、メガトロンとは別人設定のガルバトロンを玩具を片手に楽しんでください。

Transformers Vol. 4: Heart of Darkness

Transformers Vol. 4: Heart of Darkness

  • 作者:Dan Abnett,Andy Lanning
  • 出版社/メーカー: IDW Publishing
  • 発売日: 2011/09/27
  • メディア: ペーパーバック

パッケージ

日本ではレジェンズシリーズで、カラーが変更されて発売されました。
IDW版に近いこちらは現在国内ではちょっと価格高めで入手難易度が少し高いかもしれません。

ニュークレオン

TITANS RETURNなので、タイタンマスター仕様になっているだけです。
コミックスのTITANS RETURNで、
玩具と同様に分離するのは主にセンチネルと斬首されたアルファトライオンです。

ニュークレオン 前面

眼が、眼が、メガ・・

ニュークレオン 背面

玩具のみのキャラなのであれですが、結構手抜きです。

ロボットモード

遠目では大変良いガルバトロンなんですが、
TITANS RETURNのボイジャークラスに備わっているフェイス周りのギミックで、
顔の前面のみガルバトロン造形になっているため、
角度によっては残念な顔に見えてしまう、
非常にもったいないアイテム・・・。

IDW版ではロディマスプライムとライバル、という展開はないため、
同シリーズの同クラス オプティマスプライムと並ばせるのが一番しっくりきます。

フェイスパーツのギミック

まずタイタンマスター ニュークレオンを取り付けます。
(IDWではヘッドオンと云わない)

タイタンマスターをセットする

胸のパーツを開くとフェイスパーツが装着されます。

そして胸部を閉じます。

 離れたところからみると非常に良いんですが、近くでみると隙間などが気になってしまう・・。
後頭部は何もない状態なので非常に寂しいです。

フェイスパーツというよりマスクです。

ガルバトロン全体像

ガルバトロン 正面

右手のキャノンが理想的な大きさ!
そしてIDW版トランスフォーマーファンには良い造形!

ガルバトロン 背面

玩具ではトリプルチェンジャー扱いになっているため、
いろんなものがくっついています。

ガルバトロン 右側面

ガルバトロン 左側面

それにしてもキャノンでかいですね。

右腕のキャノンは腕の前面に取り付けるため、
どうしても可動の制限になってしまいます。

不思議とこれ系のポーズになってしまいますが、スポットライト:ガルバトロンのイメージは十分あります。
2010ガルバトロンとして扱っても良いでしょう。

スポットライト:ガルバトロンではサイドスワイプやハウンドらに攻撃されて倒れますが、
ハートオブダークネスの力を引き継いでしまっているため、
不死身のガルバトロンとして倒れてすぐ目の前で復活します。

スポットライト:ガルバトロン イラスト風ポーズ

サイズ感としては、同シリーズのボイジャークラスとほぼ同じです。

別人設定となったメガトロン(TITANS RETURN版)と一緒に。
こうなると劇中姿のノヴァプライムも欲しくなりますが、
正規では発売されておりません・・・。
オライオンパックスのリデコで出ていますが、アレは違う・・!

可動として、膝は90度超えまで曲げられます。

腰の回転はありますが、そのままですと背面のパーツと干渉しますので、
移動させる必要があります。
手首回転はなし、肩は横可動と回転があります。

PRIME WARS TRILOGYシリーズの2010キャラと大きさ比較をすると

ホットロッドとの大きさ比較

ホットロッドはデラックスクラスなのでこんなもんでしょう。
POWER OF THE PRIMESのロディマスプライムだと

リーダークラスなのでかなり大きさに差があります。
COMBINER WARS ウルトラマグナスだと・・、

小顔なのも含めて遊ぶには他のよりいいバランスかもしれません。
マスターピースのロディマス(MP-40のザ・リバース版)はちょうどいいんですが、
ディテールが違いすぎと・・。

ビークルモード

G1時代を彷彿とさせるお馴染みのキャノンモードと、
小型宇宙戦闘機に変形します。

今までいくつかリメイクされてきました。

G1当時のガルバトロン

変形!ヘンケイのガルバトロン

今回は果たして・・!

キャノンモード 全体像

IDW版では残念ながらこれでスタースクリームは倒しません。
行動もほとんど一緒にしていません・・。

f:id:gatanco:20200106165553j:plain

f:id:gatanco:20200106165601j:plain

f:id:gatanco:20200106165608j:plain

f:id:gatanco:20200106165616j:plain

側面

正面・背面

小型宇宙戦闘機 全体像

キャノンモードをモチーフに変形します。

足を開いてこの形状になります。
悪くないです。

意外と大きい・・。

側面

正面・背面

小型宇宙戦闘機変形時にニュークレオンをコックピットへ搭乗させることができます。

総評

顔のマスク処理さえ許容範囲であれば、入手して当時の気分も
いまのIDWの気分も両方味わえるアイテムになっているかと思います。
腕に装着するキャノンにより可動に制限がでてしまうのは残念ではあります。
レジェンズ版は今でも手に入れやすいと思いますので、購入しようか迷ってる方は
マスク部分を見て検討してみてください。
個人的には欲しかったモノなので満足です!

トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン

トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン

  • 発売日: 2016/07/23
  • メディア: おもちゃ&ホビー