がたんこ!トランスフォーマーレビューブログ

トランスフォーマーのレビューを中心に、IDWトランスフォーマーコミックスなどをお届けするブログです。

トランスフォーマー SIEGE WFC-S49 クロスヘアーズ レビュー

WFC-S49 クロスヘアーズ   アイキャッチ

今回はSIEGEシリーズから、クロスヘアーズ(海外版)を紹介します。

SIEGE WFC-S49 クロスヘアーズ
メーカー Hasbro
シリーズ トランスフォーマー WAR FOR CYBERTRON
発売日 2019年10-11月頃
定価 $19.99

G1玩具展開当時、
ターゲットマスター追撃員としてパートナーのピンポインターと登場・販売されていました。
実写映画でも4作目から登場しているクロスヘアーズが、
SIEGEシリーズ、そしてSIEGEシリーズと連動しているIDW 2019トランスフォーマーにも登場しています。

SIEGEでは、アイアンハイドのリカラー、頭部変えアイテムとなっています。

パッケージ

ビークルモードは、アイアンハイドと同じでカラーのみ異なる形になります。

ロボットモード

WFC-S49 クロスヘアーズ 正面

デラックスクラスですが、アイアンハイド同様に同クラスのアイテムよりも大きめな作りになっています。
頭部が当時のクロスヘアーズに!

WFC-S49 クロスヘアーズ 背面

背面の形状もビークルモード時のバンパー形状もアイアンハイドと同じ。

WFC-S49 クロスヘアーズ 右側面

WFC-S49 クロスヘアーズ 左側面

アイアンハイドと全体比較

クロスヘアーズとアイアンハイドの違い

カラーと頭部以外に、オートボット インシグニアの位置が異なっています。
ウェザリングが控えめになっています。
個人的には残念・・・。

頭部比較

当時のクロスヘアーズですね。

IDW版 2019トランスフォーマーでは、
兵器庫の監督をしています。
特定の個人への武器の開放を適切に行ったことをセンチネルプライムに報告。
The Riseがどこで武器を取得したのかを発見するために、
武器庫の監査を開始。
ということをしています。
*The Riseとはアセンティコン(ディセプティコンの前身)の過激派のようなものです。

コミックスでは背中のみ登場。。。

5mm穴がたくさんありますのでいろんなものを装着できます。
本体以外に武器の付属品があります。

WFC-S49 クロスヘアーズ 付属武器

アイアンハイドの武器のリカラーとなりますが、同じ武器で
W-35 LR Doomblast Forge Launcher が武器名となります。

同様にハンマー形状に変形できます。

ハンマー形状にするよりもランチャー状態の方がクロスヘアーズっぽさがありますね。

このランチャー、
当時のターゲットマスターのピンポインターをイメージしたカラーだそうです。

せっかくなのでSIEGEのバトルマスター 、トレンチフットを使って。

アイアンハイドが元なのでウェポナイザーもしっかり使って強化できます。

ちょっとダイアクロン的な感じが

ビークルモード

ビークルモードはアイアンハイドと同様のオルトモード。
サイバトロニアンバン形状。

シリアルナンバー的なものがそんなところに・・。

全体像

色が多少異なるだけで雰囲気が少し変わります。

側面

武器は5mm穴を使って装着します。

正面・背面

総評

アイアンハイドのリカラー品なので、可動も優秀で購入した個体は不具合もなく満足度が高いですが、
良くも悪くもアイアンハイド以上でも以下でもありません。
筆者はIDWトランスフォーマーファンなので、コミック内と同じ姿というだけでも満足。
G1のクロスヘアーズに思い入れがある方は買って損はしません。
そうでない方はアイアンハイドをお持ちであればそこまでして買わなくても良いと思います。
アイアンハイドを買い逃した方はこの機会にどうぞ。

トランスフォーマー シージシリーズ SG-45 クロスヘアーズ

トランスフォーマー シージシリーズ SG-45 クロスヘアーズ

  • 発売日: 2020/02/22
  • メディア: おもちゃ&ホビー

TF 2019 WFC シージ [DX] クロスヘアーズ

TF 2019 WFC シージ [DX] クロスヘアーズ

  • メディア: おもちゃ&ホビー