がたんこ!トランスフォーマーレビューブログ

トランスフォーマーのレビューを中心に、IDWトランスフォーマーコミックスなどをお届けするブログです。

トランスフォーマー SIEGE GENERATIONS SELECTS WFC-GS07 ナイトバード レビュー

WFC-GS07 ナイトバード アイキャッチ

今回はSIEGEシリーズ、GENERATIONS SELECTS ナイトバード(海外版)を紹介します。
日本ではタカラトミーモール限定で発売されたアイテムとなります。
買い逃した方は、米Amazonや輸入ショップで入手可能になっています。

SIEGE GENERATIONS SELECTS WFC-GS07 ナイトバード
メーカー Hasbro
シリーズ トランスフォーマー WAR FOR CYBERTRON
発売日 2019年
定価 $21.99

G1時代に登場したナイトバード。
日本の科学者ハマダ博士(原語版ではフジヤマ博士)によって作られた女性型忍者ロボットでした。
その後公式としては、Dreamwave社時代のコミック内で映画になっていました。

最近のIDWトランスフォーマーでは直接登場はしていませんが、
カミナスのニュースキャスターにナイトバードがシティスピーカーだ、
と公式になりました。

現在はG1の設定は無きものになっているかと思われます。
(人造トランスフォーマーがシティスピーカーにはなれないはず・・)

シティスピーカーについてはウインドブレードのレビューで解説していますので、
詳しくはそちらを参照ください。

toys.gatancolle.jp

パッケージ

パッケージはGENERATIONS SELECTSの専用パッケージです。

開封するといつもと同じような中身です。

ロボットモード

基本的にはSIEGEのクロミアのリカラー・頭部替えアイテムです。

ナイトバードとクロミア比較

G1のアニメに登場以降、どの媒体にも名前くらいしか出ていないため、
現在の姿もおそらく当時のものと同様の設定になっているのではないかと思います。

頭が当時のナイトバード!

クロミアと同じですので、背面と側面は同じです。

ナイトバード発売で不満点が解消されるかと思いましたが、
解消されていませんでした。
不満点はなにかというとクロミアをお持ちの方はご存知の通り、
股のパーツ、通称パンツが少し腰や足が干渉しただけでポロポロ外れてしまうものです。

問題のパンツ

問題の黒パンツパーツ。

可動、アクションは大体このパーツが干渉しない範囲となります。

このタイプはディスプレイスタンドか素立ちポーズが無難だと思います。

武器はいくつか付属しています。

左から

  • Nightshock Baton(Flash Grenadesと組み合わせ)
  • Venomizer Blaster
  • Flash Grenades

となります。
流石に劇中にあった音もそのまんまなSWのライトセーバーはダメだったようです。

Nightshock Baton、Venomizer Blaster装着例

Flash Grenadesはクロミアと同じ様に基本は背面のガワの左右に装着します。

Venomizer Blaster、Flash Grenades装着例

当時の劇中と同じ様にオプティマスプライムの武器を盗んで
装備しても良いでしょう。

最後にシティスピーカー記念写真。

ビークルモード

ビークルモードはサイバトロニアンカーに変形します。

全体像

これまで大量にリカラー等で発売されたものがベースになっていますので、
特記事項は特にありません。
黒くなったくらいです。

側面

正面・背面

総評

食傷気味な型での登場となり、
しかもパンツ部分が外れやすいなど非常に残念なナイトバードとなっています。
以前レジェンズで発売されたものを持っている型であれば、
特に買う必要はないのでは、と思うのが正直なところです。

SIEGEシリーズ共通の5mm穴はありますのでいろいろ装着はできますが、
足は細めで少し干渉するとパンツが飛んでしまう、という厳しい評価です。
ギミックだと思って楽しめる方以外は高いお金出してまで入手するのはオススメしません。
2019年の1、2位を争う残念なアイテムかもしれません。
(海外購入でかなり安く済んだので良かった・・・。)

TF 2019 WFC シージ [DX] ナイトバード

TF 2019 WFC シージ [DX] ナイトバード

  • メディア: おもちゃ&ホビー