がたんこ!トランスフォーマーレビューブログ

トランスフォーマーのレビューを中心に、IDWトランスフォーマーコミックスなどをお届けするブログです。

トランスフォーマー SIEGE GENERATIONS SELECTS WFC-GS08 パワーダッシャーゼータ レビュー

WFC-GS08 パワーダッシャーゼータ アイキャッチ

今回はSIEGEシリーズ、GENERATIONS SELECTS パワーダッシャーゼータ(海外版)を紹介します。
日本ではタカラトミーモール限定で発売されたアイテムとなります。
買い逃した方は、米Amazonや輸入ショップで入手可能になっています。

SIEGE GENERATIONS SELECTS WFC-GS08 パワーダッシャーゼータ
メーカー Hasbro
シリーズ トランスフォーマー WAR FOR CYBERTRON
発売日 2019年
定価 $21.99

パワーダッシャーの由来については、パワーダッシャーアラゴンのレビューで解説していますので、
そちらをご覧ください。

toys.gatancolle.jp

パワーダッシャー勢揃い!

パッケージ

パッケージはGENERATIONS SELECTSの専用パッケージです。

開封するといつもと同じような中身です。

ロボットモード

出典 https://tfwiki.net/wiki/Zetar

当時のビークルモードはこの姿。
今回はSIEGEシリーズのBRUNTの頭部変え、リカラーで発売となりました。

特徴的な頭部のドリルが追加されていますので、
大きく違う見た目となっています。

背面からみるとほとんど同じです。
パワーダッシャークロマーと同じく、ウェザリングがありません。

toys.gatancolle.jp

BRUNTの武器がリカラーで一つ付属していますが、
説明書に武器名も含めて記述がありません。
タカラトミー・Hasbroそれぞれ宣材画像で適当な箇所に取り付けた状態になっていますので、
お好みの場所で良いと思います。
BRUNTと同じ場所でも、腕でもどこでも・・!
本レビューでは右腕に装着、ビークルモードではBRUNTと同じ場所に装着しています。

頭部の特徴のおかげで第一印象はBRUNTっぽさはあまり。
頭部以外の形状自体は全く同じです。

背面は全く同じです。
ディセプティコンのウェポナイザー、BRUNTしかいないんですね・・。
オリジナルキャラでも作ってあげればいいのに・・・。

どっしりした横姿で倒れにくいです。

ゼータはクロマー同様にはIDWトランスフォーマーではウルトラマグナスの下で戦いに参加していました。
チームメンバーのオーアとショックは玩具化されていません。

今回玩具化されたメンバーで。
5人のメンバーで惑星クレメンシーで戦いに参加していました。
が、作戦は中断!!
メガトロンオリジンで、モブキャラとして登場しています。

トランスフォーマー:メガトロン・オリジン

トランスフォーマー:メガトロン・オリジン

ゼータはSIEGEシリーズの他キャラクターと同様な可動が可能です。

全身が分解できますのでいろんなところが回転等できますが、
動かしすぎると当然パーツが分解状態になります。

単体で遊べる程度には動きます。

膝立ちも形状的に余裕です。

ビークルモード

ビークルモードはサイバトロニアンドリルタンクに変形します。

全体像

冒頭で言及したように、説明書に記述がない武器パーツがあります。
そのままですと余剰パーツとなりますので、
BRUNTのビークルモードと同じところに装着しています。

むしろこれでいいのでは、という感じ。

イエローとブラックがメインカラーなので大変目立ちます。

側面

頭部形状のおかげか、BRUNTのように頭部がチラっと見える状態にはなりません。

正面・背面

個人的にはSIEGEのウェポナイザーのビークルモードはこの型が一番好印象です。

分解

全身を分解!

パワーダッシャーゼータ 分解図

  • C-CMA M2 ME Amplifier(腕)
  • C-HP M2 OBV Launcher(足を二つ連結した状態)
  • C-HD M2 Turret Armor(背中パーツ)
  • C-CR M2 AGZ Blaster(ドリル部分)
  • C-AD M2 VX Cannon(上半身) となります。
    下半身の股から腿にかけてのパーツはPBMとなっており、
    近接ブーストモジュールだそうです。

強化例

説明書にはデモリッションロードアウト、サーペンタインロードアウトの2例が載っています。 今回は色の組み合わせが近いオートボットインパクターを使って例を紹介します。

デモリッションロードアウト

余剰になるパーツをC-HP M2 OBV Launcherにつけた例です。

BRUNTバージョンのように手持ち武器ライクにした例です。
C-AD M2 VX Cannonにつけた方がインパクターに似合う気が。

違う角度から。

エフェクトパーツをお持ちでしたらこのように!

エフェクトパーツがたくさんあると楽しいです。

サーペンタインロードアウト

背面から蛇のように伸びる形状の例です。
背中の穴がもうちょっと下にあるサイドスワイプなどの方が似合うかもしれません。

インパクターの場合背中の5mm穴が上部の方にありますので、
長く見えます。

カラー的にインパクターかG2カラーサイドスワイプが無難な気がします。。。

総評

パワーダッシャーの中でIDWトランスフォーマーファン、またはダイアクロンファンが一番反応してしまう
アイテムがこのゼータかなと思います。
ウェポナイザーとしてBRUNT型をオートボットに欲しい方、
パワーダッシャーをとにかく揃えたい方以外は入手しなくてもよいアイテムではないかと思います。
ロボットモード自体がBRUNT型ですし、そんなにかっこいいものでもありません。
入手すればそれなりに遊べるアイテムではありますが、あくまでコレクター向けかと思います。
個人的には懐かしくて入手したくて購入しました。
参考程度にどうぞ

TF 2019 WFC シージ [DX] ブラント

TF 2019 WFC シージ [DX] ブラント

  • メディア: おもちゃ&ホビー