がたんこ!トランスフォーマーレビューブログ

トランスフォーマーのレビューを中心に、IDWトランスフォーマーコミックスなどをお届けするブログです。

トランスフォーマー TITANS RETURN オプティマスプライム レビュー

オプティマスプライム アイキャッチ

今回はPRIME WARSトリロジーのTITANS RETURNシリーズから
オプティマスプライムを紹介します。

オプティマスプライム
メーカー タカラトミー / Hasbro
シリーズ トランスフォーマー TITANS RETURN
発売日 2016年
定価 $34.99

日本国内では未発売アイテムとなっており、
国内ではレジェンズシリーズでブラックコンボイとして限定発売、
ストリートファイターとトランスフォーマーコラボのリュウ、
ディセプティコンのオクトーンへ流用されて発売されました。

このオプティマスはコミックス展開やCGシリーズへの登場もなく、
単純なリメイクアイテムとなりました。

付属品はいつもの説明書とスペックカード、手持ち武器となります。

さすがオプティマス 、といったスペック値。

ロボットモード

このオプティマスプライムは、G2のレーザーオプティマスプライム(日本名バトルコンボイ)が
モチーフとなっていて、カラーリングはスターコンボイをイメージしたそうです。

ダイアック

元ネタはBeast Wars: Uprisingというシリーズで、
ApexとHi-Qの同胞だった、ということから Apex、Hi-Qともの他のオプティマスプライムのタイタインマスターとして
発売されているので、その流れなのかなと思います。

銀一色の顔!

腕を少しだけ動かすことができます。

全体像

細かい設定は特にありません。
ディセプティコンに対するためにオートボットもタイタンマスターと云々という、
そういった具合です。

全体的なシルエットなどは個人的に好みなオプティマスです。

トリプルチェンジャーになっていますので、
いろんなものを背負っています。

シール処理が残念なところです・・。

可動としては変形の都合もあり腰、手首回転などがありません。
そのためアクションがし辛いものになっています。

ちょっと厳しい・・・。

付属の武器、銃と剣はG2レーザーオプティマスプライムを意識したものになっています。

センチネルプライムと同じように武器に
タイタンマスターを乗せることができます。

この形状のオプティマスはやはり剣が似合います。

所有している個体は爪先部分が緩いのでアクションは厳しいものがあります。

シンプルなポーズでもかっこいい!
肩パーツが後ろのパーツと干渉しますので大きく動かすことはできません。

センチネルプライムとの身長差はこのくらい。
肩パーツの高さを入れて同じくらいの大きさとなります。

ビークルモード

トリプルチェンジャーになっており、
飛行機とタンクローリーに変形します。

飛行機全体像

タイタンマスターは、黄色のコックピットに乗せることができます。

もちろん乗せたまま閉じることができます。

説明書に記載がありませんが腕をしっかりロックさせる必要があります。

ビークルモード時に武器を取り付ける場合は、
大体以下の2パターンのうちどれかになります。

タンクローリー全体像

G2で変形していた姿ですね。
オクトーンでも発売されるのは当然の変形となります。

シールが剥がれてしまいそうなくらいひどくはありませんが、
そのうち剥がれそう・・。

飛行機形態同様に黄色のコックピットに乗せることができます。
武器の取り付け方法も同様です。

総評

トランスフォーマーのアイテムとして可動が厳しめですが、
G2のレーザーオプティマスプライムが好きだった方には良いと思います。
センチネル同様にトリプルチェンジャーでプレイバリューも高めです。
が、変形が多少面倒臭いので我が家ではほとんどロボットモードのままです。
TITANS RETURN版でリメイクが欲しい!という方は入手できるうちに。
限定発売されたブラックコンボイを持っている方であれば無理に購入しなくて良いかと思います。