がたんこ!トランスフォーマーレビューブログ

トランスフォーマーのレビューを中心に、IDWトランスフォーマーコミックスなどをお届けするブログです。

トランスフォーマー SIEGE WFC-S15 グリーンライト&ダズルストライク レビュー

WFC-S15 グリーンライト アイキャッチ

今回は米Amazon限定、もしくは台湾・中国経由で購入できる
SIEGE WFC-S15 グリーンライト&ダズルストライクを紹介します。

SIEGE WFC-S15 グリーンライト&ダズルストライク
メーカー Hasbro
シリーズ トランスフォーマー WAR FOR CYBERTRON
発売日 2019年6月頃
定価 $24.99

グリーンライトといえば、
G1アニメの アルファートリンを探せ に名もなきウーマンサイバトロン、というイメージが強いですが
IDWトランスフォーマーではいくつか登場シーンがあります。
そればかりかWAR FOR CYBERTRONシリーズに連携しているIDW 2019トランスフォーマーでは、
若いウーマントランスフォーマーのメンターをアーシーと務める、
そしてそれにフォーカスした話がいくつかフィーチャーされそう、という具合に
実はG1アニメから大きく変わっているキャラだったりします。
IDW版トランスフォーマーを読んでいないとただのモブキャラという扱いでしかないという・・・。

他のレビューでも書きましたが、クロミアとアイアンハイドの関係などはIDW版で変更されており、
付き合っている関係ではなくなっています。ちなみにエリータワンなども。

筆者は米Amazonでプライム会員になって購入しました。

パッケージ

日本人からすると限定なのに、限定っぽくない普通のパッケージです。

台湾・香港経由ですと背面にHasbro Chinaの紙シールが貼ってあります。
(中国語が書かれたシール)

険しい顔をしたイラスト。
コミック内ではこういう雰囲気ではありません。

ロボットモード

WAR FOR CYBERTRONトリロジーシリーズなのに、
グリーンライトはPOWER OF THE PRIMESのMoonracer・Novastarの
仕様変更アイテムとなっています。

塗装などが変更されています。

背面はそのまま、といった具合。

横から見ると後ろに重心がありそうな形状になっていますが、
足がしっかり接地しますので、倒れるということはありません。

実はMoonracer・Novastarからいくつか省略されています。

腕を内側に格納できたのが一体成形に、腕にあった穴もなくなりました。
SIEGEシリーズ共通の5mm穴がなくなっているので、
バトルマスターやマイクロマスター、ウェポナイザーなどで強化ができません。

可動自体は優秀で、
COMBINER WARSのデラックスクラスアイテムと同じく合体機構持ちなので、
足腰の回転、足首の横可動、膝は二重関節となっています。
パッケージ横のイラストっぽいポーズにも。

バトルマスターのダズルストライク以外に、
合体機構持ちキャラ共通のプライムアーマーが付属しています。

武器名はC-50 Sonic Electro-Armorとなっています。
ロボットモード時にいくつか使い道があります。

胸部に装着!

手に持って銃として扱うこともできます。

アーマーのカバーを外してそれ自体を銃とすることもできます。
COMBINER WARSシリーズから無理矢理感があって、この銃に見立てるのはあまり好みじゃないです・・。

プライムマスターをお持ちであれば、お好みのプライムマスターを装着できます。

ダズルストライク

SIEGEシリーズということで、バトルマスターのダズルストライクが付属しています。

ダズルストライクはWFC-S2 Lionizer(国内品番 SG-02)の塗装が変更版です。

足の可動がありますので、後足だけで立つことも。

変形してエフェクトパーツをつければこのように。
武器状態時はShadowsteel Icebladeという名前に。

PRIME WARSトリロジーシリーズ持ちには見飽きたアイテムが、
ダズルストライクを使うことによって少し新鮮な気分になります。

ファイヤードライブなどのバトルマスターも持たせれば、
SIEGEシリーズっぽくなります。
股の部分にディスプレイスタンド用の穴があります。

ビークルモード

ビークルモードはMoonracer・Novastar同様のオルトモードに。
サイバトロニアンカー的なものです。

全体像

Moonracer・Novastar、GENERATIONS SELECTSのLancerらと
塗装で差別化をしています。

手の可動がなくなったため、ビークルモードで手が丸見えに。

側面

現行のコミック内ではクロミアがよくこの姿で登場します。
筆者にとっては見慣れた側面。

C-50 Sonic Electro-Armorはプライムアーマー同様後部の穴を使って装着できます。
縦に長くなります。

合体時の形態

説明書に記載はありませんが、多くの方がご存知の通り
Moonracer、Novastar、Lancer、Elita Oneとグリーンライトで合体することで
Orthiaとなります。

Orthia合体時
出典 https://tfwiki.net/wiki/Orthia

脚部になる場合はこのような形状に。*Novastarの説明書例

腕にする場合はこの形状になります。

合体時の専用武器は特に用意されていませんので、ダズルストライクを使う、
Moonracer、Novastarの武器を合体させて一つの武器にする、
もしくはCOMBINER WARSのレジェンズクラスで武器に変形できるものを使うなどができます。
詳しくは後日Orthiaレビューにて。

総評

前トリロジーから使われている形状を使い回してのアイテムとなり、
腕が丸見えのビークルモードになっていたりと色々と残念な点が目立ち、
どうしても合体させてOrthiaにしたい!という方以外は無理に購入する必要はないかと思います。
またキャラ設定なども日本の多くの方が知っているG1から大きく変わっていたりしますので、
その辺りを追っていてIDWトランスフォーマーファンだ!という方以外もあまりお勧めしません。
バトルマスターが増えてくれるのが個人的には嬉しいですが、
個人的には米Amazon限定という割には微妙な印象です。

TF 2019 WFC シージ [VY] グリーンライト

TF 2019 WFC シージ [VY] グリーンライト

  • メディア: おもちゃ&ホビー

トランスフォーマー パワーオブザプライム PP-16 ムーンレーサー

トランスフォーマー パワーオブザプライム PP-16 ムーンレーサー

  • 発売日: 2018/07/28
  • メディア: おもちゃ&ホビー

TF 2018 POTP [DX] ムーンレーサー

TF 2018 POTP [DX] ムーンレーサー

  • メディア: おもちゃ&ホビー

TF 2018 POTP [DX] ノバスター

TF 2018 POTP [DX] ノバスター

  • メディア: おもちゃ&ホビー