がたんこ!

トランスフォーマーレビューを中心に、ダイキャストモデルカー、Nゲージ等のレビューをお届けするブログです。

トランスフォーマー SIEGE WFC-S9 ハウンド レビュー

SIEGE WFC-S9 ハウンド アイキャッチ

今回はWar for Cybertron SIEGEシリーズ、
初代からのお馴染み オートボット ハウンドの紹介です。
対象は海外版となりますが、国内版との違いは特にありません。
デラックスクラスでWAVE1で登場しました。
国内版の品番はSG-13となります。

WFC-S9 ハウンド
メーカー タカラトミー
シリーズ トランスフォーマー War for Cybertron SIEGE
発売日 2018年11月(国内は2019年03月)
定価 $19.99(3,500円)

ハウンドはこれまでG1、UNIVERSE(国内では変形ヘンケイシリーズ)、
実写シリーズのTF4(AOE)、TF5(TLK)、
Combiner Wars(国内ではユナイトウォリアーズ)等でリメイク等されて発売されてきた人気キャラクターの一人です。
SIEGEシリーズでもこれまでのハウンドの特徴を残した形で発売されました。
もうすぐアニメ版に準拠したマスターピース版も発売されますね!

トランスフォーマー マスターピース MP-47 ハウンド

トランスフォーマー マスターピース MP-47 ハウンド

ロボットモード

実写映画シリーズを除き、
今回はサイバトロン星のビークルモードになりますが、
これまでのジープに近い形になります。
ロボットモードは、これまで通りのハウンドになっています。

SIEGE WFC-S9 ハウンド ロボットモード正面

ロボットモードは昔のデザインを踏襲したもの。
胸部パーツはこれまでと同じ様なモチーフになっています。
正面の姿、どっしりとした姿が非常に良いです。

SIEGE WFC-S9 ハウンド ロボットモード背面

背面にはウェポナイザーなどをマウントできるようになっています。

側面からみてもロボットモードの姿がよくまとまっています。
肩や腕の穴はSIEGE共通のものになっていますので、
いろいろなものを装着できます。

SIEGE WFC-S9 ハウンド ウェザリング

ウェザリングはロボットモード時に全面に多くあります。
個人的にはウェザリングは好みなので、大変気に入ってます。
後頭部の板パーツは、少し後ろに引いてロックすることができますが、
気付きにくいかもしれません。

SIEGE WFC-S9 ハウンド 付属品

付属品は左からW-5 Holo-Beam Refraction Blaster、
弾薬のクリップ、RT-10 IR Electro-Scope Launcherとなります。

W-5 Holo-Beam Refraction Blasterは、左右のどちらの肩にでも装着できます。
右肩に装着するとG1アニメっぽくなります。
左肩に装着するとIDWに登場する姿っぽくなります。

武器は両手に持たせてもOKです。

なお可動範囲としては足首が横に可動し、
爪先部分も少し動かすことができますので、
設置性も良好です。

付属品を合体させるとHD Vector-Beam Mega-Blasterとなります。
膝立ちも簡単にできます。
足の形状が非常に良いです。

ビークルモード

ビークルモードはサイバトロン星のビークルですが、
これまでのジープ姿に近い形状です。

Combiner Warsではスィンドルの頭部変更とリカラーで
ビークルモードがかなりどっしりしていましたが、
今回のビークルモードはこれまでのハウンドの進化版といった形です。
Combiner Wars版のものを比較で載せようと思いましたが、すぐ出せるとこにないため断念。。

全体像

武器をビークル上の穴にマウントします。
筆者の所有している個体は変形時の肩の穴への接続が硬かったため、
シリコンメンテナンススプレー等で調整しています。
SIEGEシリーズもプラスチック自体が少し柔らかめで、
無理な力を加えると破損してしまいますので硬い場合は注意してください。

ビークルモード時はあまりウェザリングが目立ちません。

横から見てもジープっぽい形状。

ビークルモードでもウェポナイザーを装着できる穴があります。
ロボットモード・ビークルモード共にロックがしっかりしています。

その他

バトルマスター ファイヤードライブも使って両手で武器装着!
オプティマスやコグとの大きさ比較。

SIEGE デラックスクラスの標準的な大きさです。

変形の難易度や、造形、
可動範囲などどれを取っても満足いくハウンドとなっています。
SIEGEシリーズはどのアイテムも不満が少なく、期待以上の完成度!
国内版は流通量も少なく、価格も高くなっているケースが多いため、
国内で買いにくいものは米Amazonでまとめて購入すると送料も含め安く済みます。
それだけ手にとっても後悔はないものですので、欲しい方はオススメです!

トランスフォーマー シージシリーズ SG-12 ハウンド

トランスフォーマー シージシリーズ SG-12 ハウンド

TF 2019 WFC シージ [DX] ハウンド

TF 2019 WFC シージ [DX] ハウンド

トランスフォーマー TLK-14 オートボット ハウンド

トランスフォーマー TLK-14 オートボット ハウンド

トランスフォーマー 変形! ヘンケイ! トランスフォーマー C-13 ハウンド

トランスフォーマー 変形! ヘンケイ! トランスフォーマー C-13 ハウンド