がたんこ!

トランスフォーマーレビューを中心に、ダイキャストモデルカー、Nゲージ等のレビューをお届けするブログです。

トランスフォーマー SIEGE WFC-S55 ホロ ミラージュ レビュー

ホロ ミラージュ アイキャッチ

今回はWar for Cybertron SIEGEシリーズで、
米Amazon限定で発売されているDeluxe Fan-Vote Battle 3 Packに含まれている
ホロ ミラージュを紹介します。

WFC-S55 ホロ ミラージュ
メーカー タカラトミー
シリーズ トランスフォーマー War for Cybertron SIEGE
発売日 2019年10月(amazon.com)
定価 $69.99

パッケージの名前の通り、
ファン投票でインパクターとミラージュ(日本名: リジェ)がVSとなり、
その二人+パワーダッシャーアラゴンが発売されることになりました。

単体で発売されている(される)ミラージュの頭部替え、リカラーアイテムとなります。
全身がブルーのクリアパーツで構成されており、
頭部がG1時代の玩具っぽい形状になっていて、
光学迷彩により姿を消した状態を再現したバージョンとなっています。

中身はデラックスクラス相当のパッケージが2つ入っています。

パッケージ内にはパワーダッシャーアラゴンと組み合わせた状態で包装されています。

ミラージュについているアラゴンを分解した武器・防具は C-LRM2 Thermal Booster(背中のブースターパック)、C-HVM3 Electro Scrambler(ブースター上の銃)
となっており、コグの武器・防具がバージョンアップされているようです。

ロボットモード

全身が青で写し辛い・・。
ほとんどクリアパーツで構成されているので、
経年劣化と白化等が心配・・

関節パーツは水色となっていますので、
カラーのまとまりは非常に良いです。

脹脛のタイヤの位置で重心をある程度コントロールすることができます。
変形時の都合で足はほとんどガワだけで構成されていますので貧弱です。
クリアパーツも相まって心配・・・

単体発売されるバージョンと異なり、
胸に26の数字。
これは地球にいるときの姿と同じです。

目が黄色となっていますが、G1時代の玩具と同じになっています。

参考 https://toys.tfw2005.com/mirage-5-164

懐かしい!

武器はG1同様に肩に装着してもヨシ

両手に持ってもヨシ

見辛いですが腰が回転します。

光学迷彩を表現する為にあちこちにこういった斑点があります。
こういうのが苦手な方には厳しいかも・・

背中以外に肩や腕の部分にも5mmの穴がありますので、
ウェポナイザーやバトルマスターを装着できます。

足裏は前の方に5mm穴があります。
裏からみるとスカスカ具合がよくわかるかと思います。

ビークルモード

サイバトロン星のビークルモードですが、
ほぼ地球のF1カーになります。

f:id:gatanco:20191121014325j:plain

f:id:gatanco:20191121014433j:plain

全身がブルーのクリアパーツで構成されているため、
ビークルの全体像が見辛いかもしれません。
光学迷彩により姿を消したビークルモードとして遊ぶのが良いかと思います。

f:id:gatanco:20191121014824j:plain

f:id:gatanco:20191121014828j:plain

正面から見ると分割線が少し目立ちます。
パーツの合いは非常に良い個体でしたが、やはりクリアパーツメインなので変形が心配。
シリコンメンテナンススプレーやメンテナンス道具を準備しておいた方がいいかもしれません。

f:id:gatanco:20191121015019j:plain

裏からみるとこんな感じ

f:id:gatanco:20191121020030j:plain

リアウイングに手持ちの武器を装着できます。

姿を消した状態のミラージュが欲しい!、という方以外は特に入手しなくても良いかと思います。
まさにコレクター向けかと。
全身がクリアパーツな為、経年劣化等が非常に心配ですので、
購入される方はメンテナンスや劣化の覚悟をしておいた方が良いかと思います。
筆者は変形させて遊ぶように単体発売のミラージュを別途購入する予定です。

トランスフォーマー シージシリーズ SG-38 ミラージュ

トランスフォーマー シージシリーズ SG-38 ミラージュ