がたんこ!

トランスフォーマーレビューを中心に、ダイキャストモデルカー、Nゲージ等のレビューをお届けするブログです。

トミカリミテッドヴィンテージ NEO ニッサン フェアレディZ-L 2by2 77年式(ワイン) 1/64 レビュー

ニッサン フェアレディZ-L 2by2 77年式 アイキャッチ

今回は、今なお人気のあるS30型のフェアレディZ。
その中でも4人乗りのZとして発売されたZ-L 2by2を紹介します。
メッキパーツ使用されていたり、かなり細かい作り込みです!

ニッサン フェアレディZ-L2by2 77年式(ワイン)
メーカー タカラトミー
シリーズ トミカリミテッドヴィンテージ NEO
アクション -
発売日 2019年10月
定価 ¥2,400(税抜き)

今回は発売されたカラーはグリーンメタリックとワインメタリック。
LV-N41としてはすでに白(74年式 / 2010年発売)、赤(77年式 / 2012年発売)が発売済みです。

箱はこれまでのものと同じですね。
Z-Lが出るとは・・

本体

2by2は、ロングホイールベースで後席を設置したものです。
中の空間も広くなり2ドアの4人乗りとなりました。
Z-Lが当時105万円のスポーツカーとして安価で発売されていたので、
多くのZがこの時代以降に沢山走っていたのを記憶しています。

前回発売された、LV-N41b 日産フェアレディZ-T 2by2(赤)1977年式 から
900円値上げになっています。
が、クオリティを落とすことなく再現はしっかりとされているかと思います。

個人的にはこのS30型の後姿が小さい頃から憧れでした。

ハンドルは前回発売されたものと同様に塗り分けられています。

ラインも非常によく仕上げられています。

ほかいくつか

シャーシはLV-N41・LV-N42と共通のものです。

価格帯は異なりますが、
アオシマのグラチャンのフェアレディZ 1973年式(S30)と並べるとこうなります。

RMZ Cityを背景に

街並みによく合いますね。
2019/11現在発売中のものですので、S30型が好きな方にはおすすめです。
メッキパーツも使われており、まとまりが非常に良いです。
色さえ気に入れば入手しておいて損はないかと思います。