がたんこ!

トランスフォーマーレビューを中心に、ダイキャストモデルカー、Nゲージ等のレビューをお届けするブログです。

トランスフォーマー スタジオシリーズ SS-EX オートボットドリフトwithミニダイノボッツ(トイザらスオリジナル) レビュー

SS-EX オートボットドリフト アイキャッチ

海外ではSS-36として、発売されたアイテムで、
The Last Knight TLK-10 オートボットドリフトのリデコ・リカラーとして発売されました。
新規の武器が一つ追加され、映画にも登場したミニダイノボッツ三体が付属のパッケージです。

トランスフォーマー スタジオシリーズ SS-EX オートボットドリフトwithミニダイノボッツ
メーカー タカラトミー
シリーズ トランスフォーマー スタジオシリーズ
発売日 2019年3月21日
定価 ¥3,999(税抜き) トイザらス限定

TLK-10として発売されたときは、
劇中と異なるカラーだったため、購入せずにいました。
TLKで不評だった頭部も劇中に近くなりました。

現在はトイザらスの店頭に残っている以外では入手が難しいと思われます。
(海外ショップからは購入できます)

箱は処分済みのため今回はありません。

ロボットモード

姿はTLK-10と変わりません。
変形は非常に簡単なため、ガワ変形感がありますが、
劇中の姿はカラーとともに再現されているかと思います。

頭部は左右に動くの可動です。

長刀、短刀はTLK-10同様に二本ずつ

新規に追加された刀

劇中でも使っていた刀にデザインが似ています。

刀を両手で構えるドリフト

この刀は両手で持つことができます。

刀を両手で構えるドリフトのアップ

かっこいい!

二刀流ドリフト

ビークルモード

ビークルモードはMercedes-Benz AMG GTRに。
前作ではブガッティ ヴェイロンでした。
そのままでもよかったのに・・。

整形色が多いですが、しっかりと実車を再現しています。

ただ、ボンネットから後部座席の窓までクリアパーツを使っていて、
黒く塗装されているので、経年劣化が心配です。。。

ドリフト AMG GTR前面

ドリフト AMG GTR背面

短刀は背中に納めたままビークルモードにトランスフォームさせます。

ドリフト AMG GTR 裏側

裏側に長刀を収めますが、
新規に追加された刀は余剰となります。

ミニダイノボッツ

付属する三体は、劇中にも登場したスラッグ、ストレイフ、グリムロックのミニサイズ。
どれも成形色多めです。

Sharp-T

Sharp-T 上から

口を開けたSharp-T

口と足を動かすことができます。

Pterry

ストレイフの小さくなったダイノボット。
なんて読むのかわからなかったんですが、
発音的にはテリーなのかな。

Pterry 全体

立ち上がるPterry

羽と足を動かすことができます。

‘Tops

足と首を動かすことができます。

どれもマスコット的なものなので、可動はどれも小さいです。

その他

このドリフトは腰の可動はありませんが、
他の部位が結構広く動かすことができます。

TLKシリーズのリカラー・リデコアイテムになるため、
大きさが正しいのかわかりませんが、グリムロックと比べるとこのくらい違います。

ドラゴンストームと

絡むシーンあってもよかったのにと思いつつTLKのドラゴンストームと。
ドラゴンストームはもっとでかいはずなのに・・(これは仕方がない)

頭部が新しくなり、カラーリングも劇中に近くなっていますので、
これまでのドリフトが不満だった方にもおすすめです。
今現在だと見かける機会が少ないかもしれませんが、
変形も簡単ですので初めてトランスフォーマートイとしてもおすすめできます!
ブガッティ ヴェイロンに変形するドリフトのリメイクも是非してほしいなと思います。

トランスフォーマー SS-38 スカイドリフト

トランスフォーマー SS-38 スカイドリフト

トランスフォーマー TLK-10 オートボットドリフト

トランスフォーマー TLK-10 オートボットドリフト

元ネタのドリフト、IDWの翻訳本も発売されますので、
こちらも是非どうぞ

トランスフォーマー:ドリフト

トランスフォーマー:ドリフト

  • 作者: シェーン・マッカーシー,アレックス・ミルン,石川裕人
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2019/11/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る