がたんこ!

トランスフォーマーレビューを中心に、ダイキャストモデルカー、Nゲージ等のレビューをお届けするブログです。

トランスフォーマー マスターピース MP-14C クランプダウン レビュー

レビュー: トランスフォーマー マスターピース MP-14C クランプダウン

クランプダウン アイキャッチ

今回はMP-14 アラートのリカラーアイテムのクランプダウンを紹介!

トランスフォーマー マスターピース MP-14C クランプダウン
メーカー タカラトミー
シリーズ トランスフォーマー マスターピース
発売日 2015年12月
定価 ¥7,400(税抜き) タカラトミーモール2000個限定

以前レビューしたエグゾーストと同様に、
元ネタはダイアクロンのダイアクロンのニューカウンタック・LP500Sポリスカータイプが元となり、
その後e-hobbyで2003年にディープカバーというランボルのリカラーアイテムと一緒に販売になったものが、
マスターピースで警察官ということで登場したものがこのMP-14Cです。

ダイアクロンワールドガイド (ホビージャパンMOOK 804)

ダイアクロンワールドガイド (ホビージャパンMOOK 804)

当時タカラトミーモールで購入していたのを先日思い出し、
つい最近、購入から約4年経ってから開封しました・・・。

クランプダウン パッケージ表

クランプダウン パッケージ裏

箱にビークルモードで入っています。

説明書とテックスペックカードが付属しています。
人材交換プログラムで地球に派遣された警察官!

ロボットモード

クランプダウン バストアップ

基本的にはアラートのリカラーとなりますので、
色以外は大きな変更はありません。

クランプダウン 頭部アップ

胸にあるマークは、ダイアクロン当時はDIACLONEになっていて、
ポリスのPのステッカーになっていました。

横から。

アラートやランボルといえば肩のロケットランチャー!
クランプダウンも左右どちらかの肩にロケットランチャーを装着することができます。

手持ち武器は オートマチックハンドガン
左右どちらの手でも持たせることができます。
保持力が少し弱めです。

クランプダウンにはパイルドライバーが付属しています。
サイバトロン戦士に伝わるディフュージョンという体術を応用した逮捕術を得意としているらしいです。
トランスフォーマーの世界にはいくつか格闘術が存在していて、
その中の一つがディフュージョンとなります。
メタリカトーではブラジオンが有名ですね。(現在の最新作サイバーバーズについに登場)

ビークルモード

ビークルモードはカウンタックLP500Sパトロールカーということで、
文句のつけようがないかっこよさ。
パトランプは外すことができます。

ロケットランチャーとオートマチックガンは、ビークルモード時に
パトランプに取り付けができます。

このクランプダウン、
MP-14 アラートを持っていれば、マストなアイテムではないかなーという気がします。
ダイアクロン時代のものが好み、またはリカラーしか買わないぜ!という方以外は、
無理して買う必要はないかなと。
現在でもオークションなどで安価で手に入れることはできます。
マスターピースとしての出来は、ビークルモード時などのロックなどを意識しないと
きちんとハマらないため、その辺りは注意が必要です。
あとは個体差かもしれませんが、手で持つ武器の保持力が弱いです。
エグゾーストはカッチりしていたのに・・・。
というクランプダウンでした。

国内外からトランスフォーマーやミニカーがたくさん届いて、まったく追いつかない・・・。
(実はシージのショックウェーブ以降箱すらまだ開けていない状態です。。)

トランスフォーマー シージシリーズ SG-31 レッドアラート

トランスフォーマー シージシリーズ SG-31 レッドアラート

トランスフォーマー シージシリーズ SG-04 サイドスワイプ

トランスフォーマー シージシリーズ SG-04 サイドスワイプ