がたんこ!

トミカ、トランスフォーマー、プラレール、Nゲージなどを中心にレビューをお届けするブログです。

トミカプレミアム 31 フェラーリ・F40 (通常版・トミカプレミアム発売記念仕様) レビュー

レビュー: トミカプレミアム 31 フェラーリ・F40 (通常版・トミカプレミアム発売記念仕様)

トミカプレミアム 31 フェラーリ・F40 アイキャッチ

今回は創業40周年を記念して1987年 -1992年に発売されたスーパーカーの一つ、
トミカプレミアム「フェラーリ・F40」を紹介!
最近のトミカプレミアムは、絶対リミテッドヴィンテージと同様に大人向けですよね・・・。

フェラーリ・F40
メーカー タカラトミー
シリーズ トミカプレミアム
アクション サスペンション、エンジンフード開閉
発売日 2019年10月19日
定価 ¥800(税抜き)

今回紹介するフェラーリ・F40は 通常版とトミカプレミアム発売記念仕様の両方です。
通常版はレッド(おそらくRosso Corsa)、
発売記念仕様は濃いブルーで、昔から公式の存在しているBlu Pozziか、
Blu Tour de France、もしくはポルシェがオーナーのリクエストに応えてAqua Blueに塗り替えたものか、
いずれかのものでしょうか?
どちらにしてもF40では上記のいずれも1台くらいしかないものかと思います。
(オーナーが購入後塗り替えた青はいくつかあります)

トミカプレミアムでテスタロッサは発売済みですが、
F40を待っていた方も多いのではないでしょうか!

箱はいつもの黒と、発売記念仕様の赤パッケージとなります。
発売記念仕様の赤、実は毎回色がちょっと違うんですよね・・。

フェラーリ 公式ライセンスシールが貼ってあります。

本体(通常版)

ウイング右にあるF40もしっかりと再現されており、
この価格帯では十分といえる外見の再現度。
今回のF40は発表された時から楽しみにしていたので、非常に満足です。

テールランプは多少雑ですが、トミカプレミアムでは十分でしょう!

横(通常版)

横もしっかりとF40が再現されています。
イイですね

その他(通常版)

裏にはいつものライセンスと今回は1/62スケールとなりますので、
ディーノとも少し大きさが異なります(1/61)

エンジンフードを開けると、この様にエンジンが姿を表します。
さすがに簡素化されていますが、雰囲気はバッチリです。
(プラモデルでも精巧なものは少ないですし。。)

小さい頃リアルタイムで登場したF40なので、個人的には期待通りのものでした!
やはりフェラーリといえばこの赤ですね。

本体(トミカプレミアム発売記念仕様)

それでは通常版との違い、といってもカラーだけですが見ていきましょう。
この青をチョイスするあたり、商品企画の方はかなりのフェラーリ好きなのでしょうか。

この青は正式にはどの青なんでしょうか。
非常に気になりますが、良い色です。
筆者はWRX乗りなので青いカラーは素晴らしいです(

簡略化されていますが、マフラーもしっかり再現されています。

青のF40はネット上でしか見たことがありませんでしたが、
かっこいいですね。

横(トミカプレミアム発売記念仕様)

こちらもしっかりとウイング右にF40。
横からの眺め、F40はいいですねぇ。

その他(トミカプレミアム発売記念仕様)

ボディカラーは青ですが、中のバケットシートは赤になっています。

エンジンフード内も基本的には同じです。

実車は現在でも誰でも買える様なものではありませんが、
安価なトミカプレミアムとして誰でも手にすることができる様になったのは
嬉しい限りです。
フェラーリ好きでもそうでなくても、
飾っておくだけでも絵になりそうな出来になっていると思いますので、
個人的にはトミカプレミアムの中でもおすすめの一台です!

トミカプレミアム 31 F40

トミカプレミアム 31 F40

トミカプレミアム 31 F40 (トミカプレミアム発売記念仕様)

トミカプレミアム 31 F40 (トミカプレミアム発売記念仕様)

トミカ プレミアム 06 テスタロッサ

トミカ プレミアム 06 テスタロッサ